沖縄県リゾートダイビング事業連合会とは

 沖縄県リゾートダイビング事業連合会(略称FORD1フォードワン)とは、2009年に始まった安心安全なダイビング環境を構築するためのワーキンググループから発展した新たなダイビング事業者支援団体として、2014年12月に設立した沖縄県で一番、新しいダイビング事業者を支援する組織です。
 当会の活動目的は、沖縄県内のダイビング安全対策や事故防止対策に全力を挙げて活動すると共に国際的なダイビング観光地として、ふさわしい基盤づくりを目指して「人づくり、ものづくり、仕組みづくり」を主な活動目的として運営しています。 また、FORD1では観光ダイビング産業の使命は、安心、安全、快適なサービスを提供できる事を基本理念として、ガイドダイバー育成活動を通じて、技能の向上を図り、ダイビング事業者経営基盤強化を全力で行うことにより、沖縄県の観光産業発展や地域活性化に寄与することを目的に活動する組織です。

最新のお知らせ

11月2日より、会員向けセミナ&ワークショップ始まります。
第1回セミナー開催 PM7:00~PM9:00までの2時間 11月2日と4日
(同じセミナーを2回行いますので、どちらかご都合のいい日をお選びください)
その他16日、18日・23日、25日・30日、12/2日・7日、9日と予定しています。詳しくは、このページ下、開催カレンダーを確認してください。
※このセミナーは、各会員向けのセミナーとなっております。参加ご希望の各会員の方は、事務局まで参加希望のご連絡をお願いします。当日、1名から開催いたしますが事前の参加希望が無い場合は中止となります。
メールのアドレスは、info.okiford1@gmail.com となります。


潜水中の体調不良についての対策

ここ数年、潜水中の体調不良によるトラブルやアクシデントが、発生しています。事前の対策として健康診断書の提出など対策を講じていると思いますが、現場でできる対策なども今後は、必要になってくると思います。例えば、高齢者に合わせたダイビングプランを計画して対応することやダイビングガイド中は、体力の無い参加者を基準にした移動スピードを考えるなどこだわる必要もあるかと思います。今回は、実施前に行える予防対策をテキストにしてみました。  

★ダウンロードは、こちらから→ 潜水中の体調不良予防策





セミナー情報

詳しい情報

Side Mount Diving

工事中

安全対策情報

安全対策情報